不動産屋

住宅FCを活用してサービスを向上させよう

家を守る

地域密着型の工務店ならではの強みやメリットがあるものですが、その反面資材などに掛かるコストが高くなりやすいなどというウイークポイントもあります。個人経営の地域密着型の工務店は、ハウスメーカーなどと比べるとどうしても資材調達能力が低いため、その分資材コストが高くなってしまうのです。これまでの工務店の経営ノウハウを生かしながらさらに事業展開を目指すなら、住宅FCを活用することをおすすめします。
住宅FCとは、工務店が住宅メーカーのフランチャイズ加盟店となる経営システムです。大手住宅メーカーの商品開発能力や資材調達能力などを全て受け継ぎ、それを地域での事業展開に生かせるという、非常にメリットが大きいシステムでもあります。多くの住宅FCでは、加盟店に対してサービス向上や業務効率化のための指導を積極的に行っていますから、経営に行き詰まりを感じている場合や、新たな挑戦を始めたい場合にも賢明な選択となることでしょう。
もちろん営業や宣伝にも力を入れ、加盟店への指導も行っていますから、新規顧客開拓も容易に実現できるはずです。これから新たな事業展開を目指しておられる工務店経営者の方は、ぜひ住宅FCの加盟を検討してみてください。

注目記事

家を守る

住宅FCを活用してサービスを向上させよう

地域密着型の工務店ならではの強みやメリットがあるものですが、その反面資材などに掛かるコストが高くなりやすいなどとい…

もっと読む
TOP